ピーリングコスメの種類と選び方

肌がきれいになる方法

ピーリングコスメには、
・ピーリング石鹸
・ピーリングジェル
・ピーリングローション
・ピーリングパック
などがあります。

ピーリングは週に2~3回のペースで続けることで、ターンオーバーが徐々に早まり、効果がでてきます。
ピーリング石鹸やピーリングジェル、ピーリング用のローションとゲルがセットになったものを使用したことがありますが、どれも効果はゆっくりです。
ニキビや薄いシミ、それから肌のくすみなどには有効ですが、シワやたるみを改善するほどの効果は見込めません。

ですが、ピーリングをするしないとでは明らかに肌の状態は違います。ピーリングをしないでいると、少しずつ肌の状態が落ちてきてしまいます。

刺激が少ないのは石鹸タイプです。肌が敏感な人には石鹸がおススメです。落とした角質と一緒にピーリング剤も洗い流せるので肌に優しく、失敗も少ないのがいいですね。
ただ、泡を顔につけてから少しの間じっと待たなくてはならないのが欠点です。

また、ピーリング石鹸を使うとしても、洗顔は毎日するものなので、 日によって洗顔料を変えるのは面倒です。
そこで、皮膚科と同じピーリング石鹸で洗顔できるとして人気が高いのが、サンソリットという会社のSkin Peel Barです。
ブライトニング成分ハイドロキノン配合のスキンピールバーで毎日洗顔するだけで、つるつるでくすみのない、透明感のある肌へ導きます。

また、肌の状態に合わせて、

  • くすみ肌向け
  • ニキビ肌肌向け
  • 乾燥肌・敏感肌向け
  • 普通肌・脂性肌向け
  • の4種類用意されていて、自分にあったものを選べます。

    ジェルは手軽で使いやすいので、やりすぎてしまうと角質を取りすぎると、肌がヒリヒリしてしまいますので注意が必要です。

    ※ピーリングは「肌を溶かす」ので、一時、肌に悪いといううわさが広く流れました。
    これはエステティックサロンでいい加減な施術を行っていた時期に広まった誤解です。
    実際にはそんなことはなく、ニキビなどの症状にとても良く効く治療として、日本皮膚学界でもきちんと認められています。

    しかし、自分で行うには危険が伴うと思いこんでいる人も少なくありません。
    しっかり効き目のあるものでも。最近の商品は安全です。

    私たちの肌は人によって皆違います。 また、ピーリング石鹸を使いたい理由も一人一人違います。
    ただ角質を落とすだけではなく、ニキビやニキビ跡をなくしたい。シミやくすみを綺麗にしたいという理由もあります。 自分の肌に合ったものをきちんと選ぶことが大切ですね。

    • ローション前のたったの10秒ケアで、角質を取り除く
    • 肌のにごりをもたらす要因は、古い角質による表面の凹凸や肌内部の乾燥によって起こることに着目。
      肌クリアと、保湿チャージの両方から働きかける富士フイルムの新スキンケアシリーズがルナメアです。
      注目は、やはりメインアイテムのルナメア ブライトナー、角質を取り除く美容液です。