毛穴ケア 洗顔

肌がきれいになる方法

毛穴ケアの方法には色々ありますが、まず心がけなければいけないことは洗顔です。
皮脂や外部からの汚れが肌や毛穴に蓄積されると肌トラブルが発生します。
余分な角質や皮脂、汚れをとり除き、正常な肌環境を保つ事が毛穴ケアの基本となります。

まず洗顔料ですが、毎日使うものですので、できるだけ肌に優しい、刺激のないものにしましょう。
具体的には弱酸性のものや洗顔用の固形石鹸を選ぶといいと思います。

洗顔の仕方
洗顔料もしくは石鹸を水分と混ぜて、両手でよく泡立てます。
まず皮脂の分泌量の多い額から鼻の頭に泡を軽く乗せましょう。
そして、顔全体に泡を載せ指の腹で強く擦らないように円を書くように回しながら洗顔します。

ここで注意すべきは、決してゴシゴシと強くこすらないことです。
強く洗いすぎることで肌を傷つけてしまうことと洗いすぎを避けるためです。
どうしてもサッパリとしたいものですが、必要な皮脂まで取りすぎることも毛穴トラブルの原因になってしまいます。

最後に、ぬるめの湯で顔をすすぎます。
洗顔料が残らないように十分に洗い流しますが、ここでもきつく擦らないようにしましょう。

水分を拭き取る時もタオルでこすらずに、上から載せるようにして水分を拭き取ります。

洗顔後は化粧水などで十分に保湿をします。
最終的に毛穴ケアで重要なことは肌の保湿力で、ここでの保湿が大切なことですが、それも事前の洗顔で肌を整えておかないと意味がありません。

洗顔後の保湿を早くしないでいると、せっかく開いた毛穴が閉じてしまい、浸透力が悪くなります。洗顔後はすぐに化粧水などでケアするようにしましょう。

肌のターンオーバー(28日)が正常になれば、毛穴も綺麗になるでしょう。