エリクシールホワイトで肌のくすみを解消

肌がきれいになる方法

お肌のくすみが気になりませんか。
歳を重ねるたびに、透明感のない、にごって見える肌
あなたは、そんな冴えない肌に悩んでいませんか?


資生堂エリクシールホワイトは、顔のお肌がくすんでいる、透明感がないといった悩みにも対応してくれるという点で、独創的な美白基礎化粧品です。

  • 美白有効成分mトラネキサム酸でメラニンの生成を抑えます。
  • 角層透明度成分EX(角層保護)により、角層の高い透明度を保持します。
  • コラーゲンBGとベースエフェクト成分でお肌の潤い、ハリを補給してくれます。

資生堂エリクシールホワイト・トライアルセットを使ってみました


乾燥肌のために、今まで美白がうまくできなかったNさんにしっとりタイプを使ってもらいました。

20代前半のころ、ニキビに悩んでいたNさん。
ニキビは治りましたが、今は乾燥肌のために成分が肌に浸透しにくく、思うように美白効果が感じられませんでした。

エリクシールホワイト クレンジングフォーム

ビタミンC入りののカプセルと、グリチルリチン酸塩が配合されているのが特徴です。

泡の中に、少しつぶつぶが入ってます。口コミを見ると、スクラブ入り洗顔料という方もおられますが、手の平で泡立てすると、つぶつぶ感はなくなりますので、刺激はまったく問題ありません。

ただ、手の平での泡立てが少ない場合は、洗顔中につぶつぶ感が残ってしまいます。
ここは手の中でしっかりと水分を含ませながら泡立てていくと、ビタミンC配合の顆粒が溶け込んで、泡全体に広がっていきます。

なお、口コミでは泡立てネットを使ってる人も多くいますが、エリクシールホワイト クレンジングフォームは少しの量で泡立ちますので、手の平で泡立てたほうが良いと思います。

顔も濡らした状態で泡を丁寧に、ゴシゴシ擦らないように、円を書くように洗います。

水で洗い流したあとは、少しスーっとする感じが気持ち良く、乾燥肌の私でもツッパリ感なく、さっぱりした洗い上がりです。
気になっていたTゾーンのざらつきもすっきりしました。

グリチルリチン酸塩はニキビの予防にもいいので、
私には心強い洗顔になりそうです。
トライアルセットの中で一番使用感が好きですね。

クリアローションⅡを使ってみました

エリクシールホワイトクリアローションⅡには、資生堂が開発したメラニンの生成を抑える美白薬用成分m-トラネキサム酸や透明度を保つ角層透明度成分EXが含まれています。

美白だけではなく、透明感があって、にごりのない肌を実現する化粧水なのです。

クリアローションⅡの使用感
説明書にはコットンを使用して下さいと書かれていますが、試しに手で付けてみました。
つけムラがあるのか、浸透させにくいようです。やはりコットンを使用した方が早く確実に浸透するようですね。
今までの化粧水よりも肌に吸い込む感じがするのが不思議です。

肌もふっくら、うるおう感じ。
香りもほのかで好きですね。

くすみ効果だけでなく、美白化粧品が有効なシミのタイプの老人性色素班、炎症性色素沈着、肝班ならすぐに効果がでるのではないでしょうか。

1週間ほど使うと肌のくすみが抜けて、明るく白くなった実感はあります。
乾燥肌でもトラブルもなく、きちんと美白はできるんですね。

クリアエマルジョンⅡの使用感

クリアエマルジョンⅡに配合されているのは、角層透明度成分EX(角層保護)、美白成分m-トラネキサム酸EXコラーゲンBGです。
クリアローションⅡにも配合されていますが、乳液タイプなので、成分の濃度も高くなります。

こちらもコットンを使うと馴染みも良くてスーッと浸透していくのが分かります。
軽くコットンパッティングをしてから、手で顔全体をパタパタと押さえます。
ペタつきやテカリも無く、ふっくら柔らかい肌になりますね。

美白化粧品にしては保湿力も高めというのは、評価アップポイントです。

デーケアレボリューションⅡ

PA(紫外線A波をカットする機能)値が最大のPA+++、SPF(紫外線B波をカットする機能)値がSPF50という、
紫外線防止効果の強い美容乳液です。

高SPFなので、肌への負担が強いのではないかと思われましたが、のびが良くてとてもなめらかな感触です。
これは朝だけ使用しています。
保湿感がもう少し欲しいところですが、化粧水のあとは、これ一本で基礎化粧が終わるのは楽でいいです。
1週間も使用すると、かなり顔のトーンが明るく見えました。

紫外線をカットしながら、乳液、化粧下地肌の3役をこなし、美白もできるのが、デーケアレボリューションⅡです。

SPF⇒紫外線B波を防ぐ
PA ⇒紫外線A波を防ぐ
SPFはSPF10くらいの弱めのものから、SPF50くらいのかなり強いものまであります。

PAは+の数で表します。
PA+でやや効果がある
PA++で効果がある
PA+++で非常に効果がある
と判断できます。