クレンジングの意味とは

肌がきれいになる方法

クレンジングとは、化粧を落とすために、洗顔前に行う「メイク落とし」です。
化粧に使われるファンデーションや口紅などは、洗顔料などでいきなり洗っても完全には落ちないものが多く、必ずクレンジングを使用して落とさなければなりません。

なぜ落ちにくいのかというと、メイク用品というのは石油などの鉱物油や植物油などの油剤を基材として使っているものが多く、しかもメイクを長時間にわたって崩れにくくするために、きめ細かく、肌に密着するようにできているためです。

油剤は水とはなじまず、「油分」となじませないと肌から浮いてきません。
このため、クレンジング剤には「油分」が含まれます。
そして、その油分と水分とをなじませるための「界面活性剤」が配合されています。

ファンデーションなどのメイクアップ料が肌に残っていると、肌荒れを起こす原因になってしまいます。
そして、その後に行う保湿などがすべて無駄になってしまいます
。このため、クレンジングはスキンケアにおいて大変重要な過程です。

クレンジングには主に

1・ミルクタイプ
2・クリームタイプ(コールドクリームともいう)
3・ジェルタイプ
4・オイルタイプ
5・シートタイプ
6・その他(泡タイプなど)

があります。
5のシートタイプ以外は、肌になじませた後に「洗い流すもの」と「ティッシュなどでふき取るもの」の両方があります。

5のシートタイプは、脱脂綿のようなシート状のコットンなどにクレンジング剤が沁み込んでいて、そのシートで顔を拭きとるとメイクが落とせる、というものです。
ちなみに、この5番のシートタイプは大変お肌を傷めます。男性用にも皮脂を拭きとるためのウエットタイプのシートが販売されていますが、お肌の乾燥・老化を招くので、おススメできません。

次は手順について、解説します。